メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宜野湾市長選

前副市長の松川氏が初当選 安倍政権が支援

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の市長選が30日、投開票された。普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設計画を進める安倍政権が支援した前副市長の松川正則(まつがわまさのり)氏(65)が、移設に反対する前県高校PTA連合会長で会社役員の仲西春雅(なかにしはるまさ)氏(57)を破り、初当選した。投…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. ヤフー、最大39万件のID誤登録 氏名、住所、電話番号など別の利用者に

  3. 新型コロナ 新たに65人が感染 所沢の病院で4人死亡 /埼玉

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです