メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄知事選

「あらゆる手段を講じて辺野古に新基地造らせない」玉城氏一問一答

インタビューに応える玉城デニー氏=那覇市で2018年10月1日、徳野仁子撮影

 9月30日の沖縄県知事選で初当選した元自由党衆院議員の玉城(たまき)デニー氏(58)が1日、那覇市で毎日新聞などのインタビューに応じた。一問一答は次の通り。

政権に、知事選で訴えたこと伝えたい

 --菅義偉官房長官が面会する意向を示した。今後のスケジュールは。

 しかるべきタイミングを見て上京し、知事選で支援してもらった各政党へのお礼、政権に対する就任のあいさつ、という形になる。まだ、いつとは決まっていないが、できるだけ早い段階がいい。自分が知事選で訴えたことはこうですと伝え、政権と沖縄県との協議の関係を望みたい。安倍晋三首相にもしっかりとスケジュールを取っていただければありがたい。

 --政府にはどのようなことを伝えていきますか。

この記事は有料記事です。

残り2500文字(全文2817文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  5. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです