メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄知事選

「あらゆる手段を講じて辺野古に新基地造らせない」玉城氏一問一答

インタビューに応える玉城デニー氏=那覇市で2018年10月1日、徳野仁子撮影

 9月30日の沖縄県知事選で初当選した元自由党衆院議員の玉城(たまき)デニー氏(58)が1日、那覇市で毎日新聞などのインタビューに応じた。一問一答は次の通り。

政権に、知事選で訴えたこと伝えたい

 --菅義偉官房長官が面会する意向を示した。今後のスケジュールは。

 しかるべきタイミングを見て上京し、知事選で支援してもらった各政党へのお礼、政権に対する就任のあいさつ、という形になる。まだ、いつとは決まっていないが、できるだけ早い段階がいい。自分が知事選で訴えたことはこうですと伝え、政権と沖縄県との協議の関係を望みたい。安倍晋三首相にもしっかりとスケジュールを取っていただければありがたい。

 --政府にはどのようなことを伝えていきますか。

この記事は有料記事です。

残り2500文字(全文2817文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです