メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

沖縄県知事選敗北 「選挙の顔」陰り 改憲、貿易交渉も難関

 9月30日投開票の沖縄県知事選で与党系候補が敗北し自民党総裁選で3選したばかりの安倍晋三首相は出はなをくじかれた。対立候補に過去最多得票を許したことは地方に鬱積する不満の表れと受け止められ、正念場の次期参院選に向けて与党に不安がしのびよる。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設も、再び移設反対派の知事が誕生し、先行きが見通せなくなった。【朝日弘行、秋山信一、遠藤孝康】

 「真摯(しんし)に受け止め、沖縄の振興、基地負担軽減に努めていく」。首相は1日、沖縄県知事選の結果…

この記事は有料記事です。

残り1762文字(全文2007文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  2. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  3. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/下 臨時応援団、総勢100人 /茨城
  5. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです