メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府

来春統一選前倒し方針 前半4月7日、後半21日

 政府は来年春の統一地方選の投票日について、都道府県と政令指定都市の首長・議員選挙(前半戦)を4月7日、それ以外の市区町村の首長・議員選挙(後半戦)を同21日にする方針を固めた。玉城デニー沖縄県知事の議員失職に伴う衆院沖縄3区補選など、衆参両院の補選が行われる場合も、法定の4月28日から同21日に繰り上げる。政府は24日召集予定の臨時国会に選挙期日を決める臨時特例法案を提出する。

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです