メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島知事選

4氏が届け出 投開票は28日

 任期満了に伴う福島県知事選が11日、告示された。再選を目指す現職の内堀雅雄氏(54)▽新人の自然塾主宰、金山屯氏(78)▽新人のIT会社社長、高橋翔氏(30)▽新人の共産党県委員長、町田和史氏(42)--のいずれも無所属の4人が届け出た。投開票は28日。

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興のあり方と、1期目の内堀氏の政策の是非が主な争点となる。

 内堀氏は共産を除く与野党の県組織が支援する。被災地へロボット産業や再生可能エネルギーといった新産業…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです