メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府

19年4月の統一選繰り上げへ 大型連休避け前倒し

 政府は来年春の統一地方選の投票日について、都道府県と政令指定都市の首長・議員選挙(前半戦)を4月7日、それ以外の市区町村の首長・議員選挙(後半戦)を同21日にする方針を固めた。玉城デニー沖縄県知事の議員失職に伴う衆院沖縄3区補選など、衆参両院の補選が行われる場合も、法定の4月28日から同21日に繰り上げる。政府は24日召集予定の臨時国会に選挙期日を決める臨時特例法案を提出する。

     4年に1回の統一選は4月第2、第4日曜に実施されることが多いが、来年4月28日は大型連休と重なるため、前半戦、後半戦とも前倒しする。4月30日の天皇陛下の退位と5月1日の新天皇の即位・改元も考慮したとみられる。

     衆院補選は、昨年の衆院選の「1票の格差」に関する最高裁判決が来年3月15日までに出れば、4月に行われる。【立野将弘】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
    2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
    3. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
    4. 大阪府警 保護した男性が急変し死亡 泥酔し車内で暴れる
    5. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです