メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来夏参院選

「鳥取・島根」舞立氏で決着 自民、合区候補者調整

 自民党鳥取県連の石破茂、島根県連の竹下亘両会長が12日、国会内で会談し、来夏の参院選の「鳥取・島根」合区選挙区では鳥取の現職、舞立(まいたち)昇治氏(43)を公認候補として党本部に申請することで合意した。島根の現職、島田三郎氏(62)は比例代表に回り、新制度の拘束名簿式「特定枠」で処遇する。もう一つの合区選挙区である「徳島・高知」選挙区にも2人の現職がおり、徳島、高知両県連が調整を続けて…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです