メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
市長選

福岡、熊本で4日告示 現職と新人の一騎打ちへ

 任期満了に伴う福岡、熊本両市長選が4日、告示される。いずれも現職と新人の一騎打ちになる見通しで、投開票日は18日。

 福岡市長選には、3選を目指す現職の高島宗一郎氏(44)と、共産市議団事務局長の新人、神谷貴行氏(48)=共産推薦=が立候補を表明。一騎打ちは1994年以来24年ぶり。

 高島氏は前回選で自民、公明両党から推薦を得て過去最多得票で再選。しかし、今回は自民市議団や自民県連との関係悪化から政党推薦なしで臨む。立憲民主や国民民主の所属市議でつくる市議会会派は対立候補を擁立できず自主投票とする。

 市長選では、高島氏が進めている国家戦略特区を活用した市街地再開発などの成長戦略や、渋滞緩和策として…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文662文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです