メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市長選

SNSにウルトラマン 投票率アップに躍起

福岡市役所の西側壁面に登場した巨大な啓発ポスター=福岡市中央区で2018年11月7日午後3時25分、蓬田正志撮影

 18日投開票の福岡市長選は1994年以来24年ぶりの一騎打ちとなり、市選挙管理委員会はあの手この手で有権者の関心を引こうと躍起になっている。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を使ったユニークな啓発動画を配信する他、幅広い世代に親しまれる「ウルトラマン」を使った巨大な啓発ポスターも用意した。しかし、公開討論会が開かれないなど政策論争は深まらず、投票率の行方は不透明だ。

 市長選では、94年に過去最低の31.67%を記録。その後も30~40%台で推移しており、候補者6人…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです