メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市長選

盛り上がり欠ける論戦 公開討論会なく

 18日投開票の福岡市長選は1994年以来24年ぶりの一騎打ちとなったが、今回は過去の市長選で開かれてきた公開討論会が実施されていない。立候補した新人の神谷貴行氏(48)=共産推薦=と現職の高島宗一郎氏(44)は街頭演説やインターネット上で支持を訴えているが、論戦は盛り上がりを欠いている。

 高島氏が初当選した2010年や06年の市長選では「ローカル・マニフェスト推進ネットワーク九州」の主催で公開討論会を開催。02年と1998…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. ORICON NEWS 吉田沙保里さん、ファンの声で引退実感「肩の荷が下りた」 20年ぶりの市販薬の効き目に驚き
  4. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  5. 大坂なおみの肌を白く表現したPRアニメ  日清食品が削除し謝罪  米マネジメント会社も削除要請

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです