メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重知事選 現職の鈴木英敬氏が3選出馬へ

鈴木英敬知事=三重県庁で2018年9月、田中功一撮影

 来年4月の三重県知事選に鈴木英敬知事(44)が3選を目指して出馬する意向を固め、後援会関係者らに伝えていたことが分かった。県医師会など鈴木氏支持の業界団体が相次いで出馬要請しており、それを受けた形で正式表明するとみられる。

 鈴木氏は5日、「要請してもらえるのは光栄の至り」と話した。これまで鈴木氏は3選出馬について「2期目の残り任期で成果を出すことに頭がいっぱいで、去就について考える状況ではない」と明言を避けてきた。

 鈴木氏は東京大卒業後、1998年に通商産業省(現・経済産業省)入省。2009年の衆院選で三重2区(当時)から自民党公認で出馬したが落選。11年の知事選で自民などの推薦を受けて初当選し、15年には自民、公明党、旧民主党系の地域政党「新政みえ」の推薦を受けて再選した。

 知事選には、共産党県委員会などで組織する「県民本位のやさしい三重県政をつくる会」も候補者擁立を目指している。【田中功一、山本萌】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. ニセコイ 2年ぶり復活 新作読み切り「ジャンプ」掲載へ
  3. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  4. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
  5. 重由美子さん死去 53歳 五輪ヨット女子470級で日本初メダル

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです