メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

北海道知事選 夕張市長を擁立へ 自民が検討

鈴木直道氏

 来春の北海道知事選を巡り、自民党道連が夕張市の鈴木直道市長(37)を擁立する調整に入った。現職の高橋はるみ知事(64)が来年夏の参院選にくら替えする見通しとなったことから、財政破綻した夕張市の再建に尽力している鈴木氏の知名度や若さで広く支持を得られると判断した。

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文373文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです