メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高橋知事、参院選出馬を表明 北海道知事選は新人対決に

参院選への出馬を表明する高橋はるみ知事=札幌市中央区で15日、竹内幹撮影

16年ぶり 野党は徳永、鉢呂氏ら浮上

 北海道の高橋はるみ知事(64)=4期目=が15日、来春で知事を退任し、来年夏の参院選道選挙区(改選数3)に出馬する方針を正式表明した。自民党道連は後継に夕張市の鈴木直道市長(37)を調整し、野党では国民民主党道連の徳永エリ代表(56)、立憲民主党の鉢呂吉雄元経済産業相(70)ら複数候補が浮上しており、知事選は16年ぶりの与野党の新人対決になる。【安達恒太郎、日下部元美】

 「昨日、自民道連から参院選候補に内定したとの話があり、一晩思いを巡らした。お受けし、新たな形で北海…

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文879文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  2. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. WEB CARTOP 安全性も走行性能もクルマは大幅に進化したのに50年前のまま! 日本の制限速度はなぜ見直されないのか

  5. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです