メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

来夏参院選比例、自民で組織票争奪激化

 来夏の参院選に向け、自民党の比例代表候補予定者の間で組織票の争奪戦が早くも激化してきた。改選を迎える現職は2013年に第2次安倍政権発足の勢いで大量当選したが、今回は党内に苦戦を予想する見方が多いうえ、合区選挙区から出馬できない現職を比例の「特定枠」で優遇。吉田博美参院幹事長(長野選挙区)の比例くら替えも取りざたされ、「割を食う」と恐れる候補予定者は各団体などの支持を取り付けようと躍起だ。【松倉佑輔】

 「(結論を)どういう方向で出すか、非常に迷っている」。吉田氏は18日の記者会見で参院選への自身の対…

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1093文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 空母化する護衛艦「いずも」の自衛隊員たち (中)若手隊員の思い やりがいと寂しさと メールで家族や夫と連絡

  2. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  5. NEWSの窓 国際 日本と韓国 関係悪化、影響広がる

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです