メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

北九州市長選 現新3氏届け出

 任期満了に伴う北九州市長選は13日告示され、共産党福岡県委員会常任委員の新人、永田浩一(53)=共産推薦▽4選を目指す現職の北橋健治(65)▽水産加工会社社長の新人、秋武政道(58)--の3氏がいずれも無所属で立候補を届け出た。高齢化や人口減対策、地域経済の活性化策などが主な争点となりそうだ。投開票は27日。12日現在の有権者数は80万1201人。

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです