メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

山梨県知事選 後藤、長崎氏が横一線 情勢調査

 共同通信社は18~20日、任期満了に伴う山梨県知事選(27日投開票)に関し電話世論調査を行い、取材結果を加味して情勢を探った。再選を目指す現職、後藤斎氏(61)=立憲、国民推薦=と、新人の元衆院議員、長崎幸太郎氏(50)=自民、公明推薦=が横一線で競り合う。諸派の共産党県委員長、花田仁氏(57)=共産推薦、元参院議員、米長晴信氏(53)の2新人は厳しい。花田氏以外は無所属。

 3割強が投票先を未定とし、情勢は変化する可能性がある。4月の統一地方選と衆院補欠選挙、夏の参院選に…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文623文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる
  4. 猪木、ハンセン、ドリー…往年の名選手ら集結 G.馬場さん没後20年追善プロレス
  5. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです