メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

北九州市長選 北橋氏4選

 任期満了に伴う北九州市長選は27日投開票され、無所属現職の北橋健治氏(65)が、共産党福岡県常任委員の永田浩一氏(53)=共産推薦=と水産加工会社社長の秋武政道氏(58)の無所属新人2人を破って4選を果たした。投票率は33・48%で、過去最低だった前回(35・88%)を下回った。当日有権者数は79万4276人。

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです