メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道知事選、出馬表明の鈴木氏「給与30%削減」

出馬会見の前に道内の若手経営者と笑顔で握手を交わす夕張市の鈴木直道市長(左)=札幌市中央区で2019年2月1日午前9時53分、竹内幹撮影

 4月7日投開票の知事選で、夕張市の鈴木直道市長(37)が1日の札幌市の記者会見で正式に出馬を表明した。鈴木氏は与党候補として選挙戦に臨みたい考えで、3月21日の告示前に公約にあたるローカルマニフェストを発表する。

 鈴木氏は会見後、自民党道連、公明党道本部にそれぞれ推薦を要請し、公明党本部は同日、持ち回りの中央幹事会で推薦を決定した。自民党は2日、役員会などの会合を開き、対応を協議する。

 「道産子ではないが、夕張市民、道民に育てていただいた。自らの全てをかけ、大きな可能性を持つ北海道を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです