メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

「またか」…政治家「出産」巡る発言 麻生氏「産まないほうが問題」

出産を巡る問題発言

 麻生太郎財務相が3日、少子高齢化問題に関連し「子供を産まなかったほうが問題だ」と発言した。人権感覚を疑うとの批判が出ているが、子育て世代が文句を言わず子供を作りさえすれば少子化は解決するのだ――という政治家の「短絡的発言」は、同氏に限らずこれまで繰り返されてきた。【江畑佳明、志村一也】

 麻生氏は同日、福岡県芦屋町での国政報告会で、少子高齢化に対応して政府が掲げる「全世代型の社会保障体制」を巡り、戦後、日本人の平均寿命が大きく延びたことに触れて言った。「いいことじゃないですか。素晴らしいことですよ。いかにも年寄りが悪いみたいなことを言っている変なのがいっぱいいるけど間違ってますよ。子供を産まなかったほうが問題なんだから」

 立憲民主党の蓮舫参院幹事長はツイッターに<は?としか思えない。こんな人が副総理であり、日本の財政を…

この記事は有料記事です。

残り1151文字(全文1515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです