メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、統計不正「責任を痛感」 統一地方選や参院選へ結束呼びかけ

自民党全国幹事長会議であいさつする安倍晋三首相。左は二階俊博幹事長=東京都千代田区の党本部で2019年2月9日午後4時11分、藤井太郎撮影

 自民党は9日、都道府県連の幹部を集めた全国幹事長会議を党本部で開いた。安倍晋三首相(党総裁)は、5月の改元や6月の主要20カ国・地域(G20)首脳会議の大阪開催などに言及し、「戦後一貫して政治の背骨を担ってきた自民党こそが新たな時代に責任を果たし、結果を出していかなければならない」と強調。春の統一地方選、夏の参院選について「勝ち抜いていこう。力強い支援を心からお願いする」と結束を呼びかけた。

 首相は、厚生労働省の毎月勤労統計の不正調査問題について「長年にわたって不正な調査を見抜けなかったこ…

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 避難所が被災 孤立の住民ようやく救出 福島郡山 新たな雨に不安深く

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです