メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

枝野・立憲民主代表

「解散受けて立つ」 衆院選候補「精力的に発掘」

 立憲民主党の枝野幸男代表は11日、東京都内で開かれた全国幹事長会議で、与党幹部が夏の衆参同日選に言及していることを踏まえ、「(安倍晋三首相が)解散を打つならしっかりと受けて立つ決意だ。衆院選の候補者発掘も精力的に進める」と表明した。既存政治への不信から、これまで投票を棄権してきた有権者層への浸透を目指す考えも示した。

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 「鬼滅の刃」の小説は年間売り上げ1位

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです