メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野党6党派の幹事長・書記局長、市民連合代表者と会談 候補統一協議急ぐ

 野党6党派の幹事長・書記局長は14日、野党共闘を仲介する「市民連合」の代表者と国会内で会談した。春の大型連休前後に、市民連合と各党が、同内容の政策協定を個別に締結する方針を確認した。夏の参院選で32ある改選数1の「1人区」の候補を統一するためで、協議を急ぐ。

 この勢力の枠組みでは、2016年参院選…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです