メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

福井県知事選 保守分裂 自民新人推薦 一部県議は現職へ

 自民党は15日、福井県知事選(3月21日告示、4月7日投開票)で、元県副知事で新人の杉本達治氏(56)の推薦を決めた。県連が推薦を申請していた。一部県議は5選を目指して立候補する現職の西川一誠知事(74)を支援する方針で、保守分裂選挙となる見通しだ。

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 道端アンジェリカさん、恐喝容疑で書類送検 逮捕の夫と同席

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです