メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保守分裂の激しい戦いか 福岡県知事選告示まで1カ月

福岡県知事選を巡る構図

 春の統一地方選の幕開けとなる10道県知事選(3月21日告示、4月7日投開票)の告示まで1カ月。九州では大分、福岡の2県知事選が実施されるが、福岡では保守分裂の激しい選挙戦が予想され、既に3選を目指す現職の小川洋知事(69)と元厚生労働官僚で新人の武内和久氏(47)=自民推薦=が、支援団体の獲得を巡って前哨戦を繰り広げている。

 「小川知事以外に選択肢はないと思っている」。福岡市で1月26日にあった小川氏の後援会の会合でJA福…

この記事は有料記事です。

残り1268文字(全文1482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. ORICON NEWS クミコ「妻が願った最期の『七日間』」著名人26人から共感の声 大竹しのぶ、井上芳雄、谷川俊太郎ら

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです