メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

前半戦告示まで1カ月 参院選へ、与野党に不安

統一地方選で予定される10道県知事選の構図

 春の統一地方選のスタートとなる10道県知事選の告示(3月21日)が1カ月後に迫った。前回2015年は自民党「1強」が色濃く表れたが、今回は自民が4知事選で保守分裂に陥っている。旧民進党分裂から地方で立て直しを目指す立憲民主、国民民主両党は、統一選の候補擁立を巡ってつばぜり合いを続けており、正念場となる夏の参院選に向けて与野党双方が懸念を抱える展開だ。

この記事は有料記事です。

残り1995文字(全文2172文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです