メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「大阪都構想」年度内とりまとめは絶望的 知事・市長選のダブル選可能性は

 大阪市を廃止・再編する「大阪都構想」の制度設計を議論する法定協議会(法定協)は22日、制度案とりまとめの前提となる委員間協議に入ったが、次回の3月7日が統一地方選前で最後の開催となり、年度内のとりまとめは極めて困難になった。松井一郎・大阪府知事と吉村洋文市長は、住民投票までの日程を示した合意書に公明党が署名しない限り、7日にも知事・市長選のダブル選前倒しを判断するとみられる。

 22日の法定協では、当初拒否していた公明が大阪維新の会に譲歩して委員間協議が実現した。特別区の区割…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです