メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

自民、大阪ダブル選想定で臨戦態勢に 「維新包囲網」を視野

自民党大阪府連の会議で、大阪府知事と大阪市長のダブル選に向けた考えを述べる府連会長の左藤章衆院議員(奥右から2人目)=大阪市中央区の自民党府連で23日、岡崎大輔撮影

 大阪都構想の住民投票を巡り、松井一郎大阪府知事(大阪維新の会代表)が知事・大阪市長のダブル選前倒しの構えをみせる中、自民党府連は23日、ダブル選を前提にした選挙対策会議を開いた。自民は国政で与党ながら、大阪では維新に苦杯を喫してきた。連立を組む公明党との関係を軸に「維新包囲網」の構築も視野に臨戦態勢に入った。

 「知事や市長選挙になりますと、我が党だけではありません。公明党さん、他の党も同じ思いになると思いま…

この記事は有料記事です。

残り762文字(全文968文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. ORICON NEWS ASKA脱退 Chage「とても残念な思い」コメント発表[全文]

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. 炎上事故2人死亡 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼

  5. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです