メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辺野古移設、沖縄県民投票始まる 埋め立て賛否問う

沖縄県民投票の実施を伝えるのぼり旗=那覇市で2019年2月23日午後6時40分、津村豊和撮影

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、埋め立ての賛否を問う県民投票は24日、県内各地で投票が始まった。大半の市町村で午後9時ごろから開票が始まり、夜遅くに大勢が判明する見通し。

 投票資格者総数は115万3589人で、20.58%にあたる23万7447人が23日までに期日前投票を済ませている。

 「賛成」「反対」「どちらでもない」の三つの選択肢のうち、最も多かった票数が投票資格者総数の4分の1…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです