メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民府連、候補擁立に詰め 公明の協力必須 都構想巡る大阪ダブル選

 大阪都構想を巡り、統一地方選と同日での実施が確実な情勢になった大阪府知事と大阪市長のダブル選について、自民党府連は2日の選対会議で、候補者擁立に向けた詰めの作業に入った。府連の左藤章会長(衆院議員)は、選定は最終調整中との認識を示し、国政で連立を組む公明党などに連携を呼び掛ける方針。

 選対会議冒頭、左藤会長は「大阪が一致団結する時であって、二分する…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. ORICON NEWS クミコ「妻が願った最期の『七日間』」著名人26人から共感の声 大竹しのぶ、井上芳雄、谷川俊太郎ら

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです