メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立

維新が府議選で松浪健太・元衆院議員を擁立 公明府本部幹部の選挙区に“刺客”

松浪健太氏

 大阪維新の会は5日、4月の統一地方選の大阪府議選高槻市・島本町選挙区(定数4)に元衆院議員の新人を擁立すると発表した。大阪都構想を巡って公明党との決裂が決定的となり、府知事・大阪市長のダブル選が確実となる中、公明府本部幹部の現職がいる選挙区に「刺客」を立てて、府議選でも揺さぶりをかける狙いがある。

 新人は衆院議員を5期務めた松浪健太氏。同選挙区には現職で、住民投票の実施時期を巡って維新と交わした「密約」に署名した公明府本部の林啓…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです