メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事と市長、8日午後に辞職願 大阪都構想目指し入れ替わりダブル選へ

大阪府の松井一郎知事(左)と大阪市の吉村洋文市長=猪飼健史撮影

 大阪都構想の住民投票実施が行き詰まり、「民意を問う」として、松井一郎大阪府知事(大阪維新の会代表)と吉村洋文大阪市長(同政調会長)は8日午後、府議会と市議会の各議長に辞職願を提出する。同日夕の党所属議員らが出席する会合で、4月の統一地方選に合わせて知事と市長が入れ替わるダブル選に臨むことを確認し、記者会見で正式表明する。住民投票の再挑戦を最大の公約に掲げた異例の選挙戦に突入する見通しだ。

 松井知事は8日午後、辞職表明前に岩木均議長と面会し、辞職願を提出する方向で調整が進んでいる。吉村市…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」
  4. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  5. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです