メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪都構想

来月入れ替わりダブル選 知事・市長が辞職表明

大阪ダブル選を巡る主な日程

 大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)と大阪市の吉村洋文市長(同政調会長)は8日、府市両議会の議長に20日付の辞職願を提出した。その後の党会合や記者会見で、公明党との交渉が決裂して実現が困難になった大阪都構想について「民意を問う」とし、知事・市長の立場を入れ替えて出馬することを表明した。ダブル選は4月の統一地方選に合わせて実施される。大阪で知事・市長・府議・市議の4選挙が同時に行われるのは1971年4月以来。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文596文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです