メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪都構想

来月入れ替わりダブル選 知事・市長が辞職表明

大阪ダブル選を巡る主な日程

 大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)と大阪市の吉村洋文市長(同政調会長)は8日、府市両議会の議長に20日付の辞職願を提出した。その後の党会合や記者会見で、公明党との交渉が決裂して実現が困難になった大阪都構想について「民意を問う」とし、知事・市長の立場を入れ替えて出馬することを表明した。ダブル選は4月の統一地方選に合わせて実施される。大阪で知事・市長・府議・市議の4選挙が同時に行われるのは1971年4月以来。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文596文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ変異株、東京の40代男性が感染 10代未満女児の濃厚接触者

  2. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  3. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  4. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです