メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

自治はどこへ/5止 住民参加、新たな力に

福岡県大刀洗町役場であった今年度最後の住民協議会で議論を深める住民ら=福岡県大刀洗町で2019年1月19日、上田泰嗣撮影

 福岡県中南部の筑後平野に位置する福岡県大刀洗(たちあらい)町。1月中旬の土曜日、役場の会議室に「住民協議会」メンバーの町民12人が集まり、町内を走る2鉄道の今後を話し合った。

この記事は有料記事です。

残り1677文字(全文1765文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです