メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府知事選に小西元副知事出馬へ 自民の要請受け 辰巳氏辞退で

小西禎一氏

 4月7日投開票の大阪府知事・大阪市長のダブル選で、自民党が知事候補として元大阪府副知事の小西禎一(ただかず)氏(64)の擁立を決めた。自民は、行政経験があって大阪維新の会の政策の問題点に詳しく、公明党や立憲民主党の支援・連携が可能な候補として出馬を要請しており、小西氏も受諾した。11日夕に記者会見して発表する方針。

 自民は知事候補として複数のリストの中から、無党派層にも支持を得られやすい知名度のある俳優の辰巳琢郎氏(60)に絞り込み、最終調整に入っていたが、辰巳氏が10日に要請を固辞。行政経験の豊富な小西氏を擁立することになり、既に公明側にも伝えた。自民推薦の無所属での出馬になる見通しだ。

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文695文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤマハ「SR400」、国内向け生産終了へ 排ガス規制対応できず

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  4. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  5. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです