メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

愛媛・熊本選挙区 野党、候補一本化 沖縄も近く合意

 立憲民主党や国民民主党などの野党6党派は14日、国会内で幹事長・書記局長会談を開き、参院選の愛媛、熊本選挙区で候補者を一本化することで合意した。党本部レベルでの確認は初めて。沖縄選挙区でも近く合意する見通しだ。ただ、共産党がすでに公認候補を擁立した選挙区は手つかずで、本格的な調整は4月上旬の統一選第1ラウンド後となりそうだ。

 野党6党派は1月の党首会談で、全国に32ある改選数1の「1人区」で、候補者を一本化する方針で合意し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. 「今、一番したいのは練習」羽生結弦の一問一答(上)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです