メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

注目知事選/4止 大阪 自民「反維新」空振り 辰巳氏擁立で迷走

ネット討論会の収録で吉村洋文氏(左)からの質問に答える小西禎一氏=大阪市阿倍野区で15日午後7時9分、山崎一輝撮影

 自民党の候補者調整が大詰めを迎えていた8日夜、大阪に戻った左藤章府連会長を待っていたのは、府連幹部らのいらだちの声だった。この日、左藤氏は俳優の辰巳琢郎氏(60)と東京都内で会い、府知事選への立候補を要請。会談には二階俊博幹事長も同席した。

 辰巳氏は左藤氏の意中の人物だったが、その場で結論は出なかった。「なぜ答えをもらってこなかったのか」「明日の緊急全体会議で何と説明するのか」という左藤氏への批判は、府連の焦りの裏返しでもあった。

 大阪市を廃止・再編する「大阪都構想」の行き詰まりを打開するため、大阪府の松井一郎知事(55)=日本…

この記事は有料記事です。

残り1097文字(全文1365文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです