メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

統一地方選

スタート 参院選の前哨戦 11知事選に30人

 第19回統一地方選の幕開けとなる11道府県知事選が21日告示され、計30人が立候補を届け出た。今年は統一選と参院選が重なる12年に1度の「亥年(いどし)選挙」で、平成最後となる統一選の前半戦が始まった。与野党は統一選を今夏の参院選の前哨戦と位置付け、地方の人口減少・景気対策、安倍政権の地方創生策などが問われる。

 告示されたのは北海道と大阪府、神奈川、福井、三重、奈良、鳥取、島根、徳島、福岡、大分の9県。立候補…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです