メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪ダブル選 都構想の「対案」も争点に 市長選24日告示

大阪府知事選が告示され、第一声を上げる吉村洋文氏=大阪市中央区で2019年3月21日午前10時41分、山崎一輝撮影

 大阪府知事・大阪市長のダブル選(4月7日投開票)で、大阪都構想の実現を最大の公約に掲げる大阪維新の会は、1人の司令塔の下で成長戦略などの広域行政に取り組むべきだと主張する。一方、対立候補を擁立する自民党は府と市の協議で調整できると反論。過去には「大阪戦略調整会議」(大阪会議)が具体的な議論に入らぬまま頓挫した経緯もある。24日告示される市長選では都構想の「対案」も有権者の関心を引きそうだ。

 「大阪市と大阪府が縄張り争いし、二重行政を重ねてきたことが大阪の成長を阻害してきた」。18日に毎日…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  3. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 屋久島豪雨「命の危険感じた」 車中で一夜、下山の男性

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです