メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立憲宮城県連、参院選に菅原美話氏擁立へ 元AKB48岩田華怜さんの母 復興支援で実績

 夏の参院選に向け、立憲民主党宮城県連は栗原市在住のフリーアナウンサー、菅原美話(みわ)氏(51)を擁立する方向で最終調整に入った。26日の常任幹事会で正式決定し、菅原氏に立候補を要請する。

     菅原氏は栗原市出身で、県内を中心にテレビやラジオに出演。アイドルグループ「AKB48」の元メンバーで、女優の岩田華怜さんの母でもある。

     県連関係者によると、野党が連携して支えられる候補者を選定する中で、一定の知名度があり、岩手・宮城内陸地震や東日本大震災の復興支援活動で実績がある菅原氏の名前が浮上。両親の介護経験もある菅原氏は「過疎化や介護の問題に取り組みたい」と立候補に前向きな姿勢を見せているという。

     同党県連は党内手続きと同時に国民民主党県連と話し合いを進めており、今後、社民党県連や連合宮城にも連携を呼びかける方針。岡本章子県連代表は毎日新聞の取材に「慎重に手続きを進め、野党協力できる体制を組んでいきたい」と話した。

     宮城選挙区(改選数1)にはこれまでに自民党現職の愛知治郎氏(49)、共産党新人の舩山由美氏(50)が立候補を表明している。【本橋敦子】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
    3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
    4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
    5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです