メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

大阪府知事選/大阪市長選 ダブル選、都構想賛否が投票に影響 市内では拮抗 毎日新聞情勢調査

候補者の街頭演説に集まった支持者たち=大阪市港区で2019年3月31日午後5時32分、平川義之撮影

 大阪府知事・大阪市長のダブル選(4月7日投開票)について、毎日新聞などが実施した世論調査では、いずれも大阪維新の会の公認候補と自民党が推薦する候補の一騎打ちの構図となったことを踏まえ、市内の回答者の大多数が維新か反維新のペアで投票先を選ぶ傾向が顕著だった。同様の傾向は2015年の前回ダブル選でも見られた。【林由紀子】

この記事は有料記事です。

残り941文字(全文1101文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 父親の逮捕状請求へ 死体遺棄容疑 埼玉県警

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  4. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです