メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

統一地方選前半戦 投票率、過去最低の可能性

統一地方選の投票所=2019年4月7日、三浦研吾撮影

 7日投開票された統一地方選前半戦の投票率は、午後9時半現在の毎日新聞の推計によると、11道府県知事選の平均が、2015年に続いて50%を下回り、過去最低を更新する可能性が高くなった。41道府県議選も軒並み低調で、過去最低だった前回15年の45.05%を下回る可能性がある。政令市長・市議選も低い水準にとどまった。

 統一地方選の投票率は低下傾向にある。知事選の投票率は前回、47.14%と初めて50%を割り込んだ。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです