メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡知事選 「麻生氏のオウンゴール」 自民推薦候補惨敗、忖度発言も響く

敗戦が濃厚になった武内和久さん(右)と握手する麻生太郎副総理兼財務相=福岡市博多区で2019年4月7日午後8時15分、矢頭智剛撮影

 福岡県知事選は、3選を目指した現職の小川洋さん(69)が、元厚生労働官僚で新人の武内和久さん(47)を大差で破り、波乱続きとなった保守分裂の戦いを制した。自民党は武内さんを推薦したが、党の大物OBが小川さん支援に回り、県選出衆院議員の過半数が「造反」。終盤には下関北九州道路を巡る塚田一郎元副国土交通相の「忖度(そんたく)」発言で与党への批判も強まる中、惨敗を喫した。

 「ビジョンや政策をしっかり伝えきれなかった。力及ばず本当に申し訳ない」。7日夜、福岡市内のホテルに…

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文884文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  3. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです