メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

北海道知事選 野党共闘、参院選に不安 敗北、溝深く

北海道知事選で落選が確実となり、支援者の前で頭を下げる石川知裕氏=札幌市中央区で2019年4月7日午後8時21分、竹内幹撮影

 11知事選で唯一与野党が全面対決した北海道知事選は、野党統一候補の石川知裕氏(45)が自民、公明両党推薦の鈴木直道氏(38)に敗れた。かつて「民主党王国」とも呼ばれた北海道での敗戦は、夏の参院選での共闘を模索する野党がその土台を築けていないことを浮き彫りにした。

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです