メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

3政令市議選 横浜 自民、第1党死守/川崎 60議席に81人/相模原 中央区25人激戦 /神奈川

 県内3政令市議選では計277人の候補者が議席を争った。7日深夜から8日未明にかけ、続々と当選者が決まった。【国本愛】

 ◆横浜市議選

自民、第1党を死守

 横浜市議選には、定数86に現職79人、元職7人、新人46人と、前回より4人多い計132人が立候補した。

 最大勢力の自民党は、前回と同じく35人(現職29、新人6)を擁立。幅広く支持を集めて堅調に票を積み重ね、第1党の座を守った。

 2017年の民進党分裂以来で初の統一地方選に臨んだ立憲民主党は19人(現職12、元職1、新人6)、…

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1015文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  2. なりきり土方歳三コンテスト 「五稜郭祭」山本耕史さんも審査
  3. 箱根山、噴火警戒レベル2に引き上げ 気象庁
  4. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  5. ORICON NEWS 「上司が犬なんです」管理職“ワンコ”に癒される人続出…花に埋もれ“何もしない”激務こなす

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです