メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪ダブル選敗北 小西氏「共感してもらえず」、柳本氏「政治家として息絶えた」

厳しい表情で支持者らにあいさつする柳本顕さん(右)と小西禎一さん(中央)=大阪市中央区で2019年4月7日午後8時9分、小松雄介撮影

 大阪府知事・大阪市長の「ダブル選」は、午後8時に投票時間が終わった直後に、知事、市長選とも維新候補の「当選確実」が速報された。自民党と公明党府本部が推薦した知事選候補の元副知事、小西禎一さん(64)と市長選候補の元市議、柳本顕さん(45)は約5分後に大阪市中央区の合同事務所に姿を見せたが、惨敗にぼうぜんとした表情を隠せなかった。支援者からはため息が漏れ、重苦しい雰囲気に包まれた。

 小西さんは「大阪の政治を変えようと訴え、共感してもらえると思ったが、そうはならなかった。重く受け止…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで
  3. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです