メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜政界の実力者・猫田氏13選「県議生活50年を目指す」

13選を決め、万歳をする猫田孝氏(中央)=大垣市三本木の事務所で2019年4月7日20時5分、大竹禎之撮影

 統一地方選前半戦の岐阜県議選(定数46)は7日投開票され、無投票で当選した22人と合わせ、新しい県議46人が出そろった。最大勢力の自民は29議席を獲得し、安定多数を維持した。立憲は改選前の1議席を死守し、当選が3人にとどまった国民民主は改選前の4議席に届かなかった。公明2、共産1で、現有議席を維持。女性は4人が当選し、改選前より1人増えた。【岡正勝、大竹禎之】

 大垣市選挙区(定数4)は、自民現職の猫田孝氏(79)が東海地方では最多の13選を果たした。12年間…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです