メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡知事選一夜明け 知事と市長が宿泊税問題でトップ会談へ

福岡県知事選の当選から一夜明け、3期目の抱負を語る小川洋氏=福岡市中央区で2019年4月8日午前8時20分、上入来尚撮影

 福岡県知事選の投開票から一夜明けた8日朝、3選した小川洋氏(69)が報道陣の取材に応じ、福岡市との間で懸案となっている宿泊税問題で、高島宗一郎市長とのトップ会談に応じる意向を示した。一方、知事選で相手候補を応援した高島市長も同日未明、一転して小川氏に祝意を伝えて小川氏と直接協議する考えを表明。足踏み状態の宿泊税問題でトップ会談が開かれる見通しとなった。

 高島市長は知事選の告示前日、麻生太郎副総理兼財務相が擁立を主導した新人の武内和久氏(47)の支援を…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文692文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 男逃走
  2. 東京・赤坂の飲食店員暴行「半グレ」上役か 容疑の男を逮捕
  3. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  4. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル
  5. 日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです