メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

二階氏 党内融和を優先 対立候補支援で処分見送り示唆

自民党の二階俊博幹事長=首相官邸で、川田雅浩撮影

 自民党の二階俊博幹事長は8日の記者会見で、保守分裂選挙となった福岡県知事選などで対立候補を支援した議員の処分について「我が党にはなじまない。私は積極的ではない」と述べ、見送る考えを示唆した。9日に衆院大阪12区・沖縄3区補選の告示を控え、党内融和を優先させて態勢の立て直しを急ぐ。

 安倍晋三首相は8日の首相官邸での政府・与党連絡会議で、統一地方選前半戦につ…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 終活ナビ 年金受給75歳まで繰り下げがいい?

  4. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  5. 新型コロナ 福島・天栄村で「10万円」二重交付

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです