メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「河村さん戦ってちょうよ、じゃないの」名古屋市議選で減税日本の躍進に

記者会見で笑顔を見せながら報道陣の質問に応じる河村たかし名古屋市長=名古屋市役所で2019年4月8日午前10時52分、三上剛輝撮影

 統一地方選で7日に投開票された名古屋市議選(定数68)で、河村たかし市長率いる地域政党「減税日本」が、改選前の8議席を大きく上回る14議席を獲得し、公明や共産を抜いて第3会派に躍進した。根強い「河村人気」に加え、維新との選挙協力が奏功した形だ。河村市長は大阪府知事・大阪市長の「ダブル選」で勝利した維新との連携をさらに深め、夏の参院選の候補擁立なども視野に一層の党勢回復をもくろむ。

 「今の政治に相当な不満がある。『河村さん戦ってちょうよ』という熱い期待じゃないの」――。市議選から…

この記事は有料記事です。

残り673文字(全文915文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです