メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院2補選告示 自民「負の連鎖」警戒 野党「共闘手探り続き」

衆院2補選を巡る各党の構図と争点

 安倍政権は9日告示された衆院大阪12区、沖縄3区両補選が夏の参院選に向けた「負の連鎖」のきっかけになりかねないと警戒し、勝利に全力を挙げる方針だ。日本維新の会は直前の「大阪ダブル選」勝利の勢いを持ち込もうと狙う。統一地方選前半戦が低調だった主要野党は巻き返しを図るが、参院選の共闘態勢が固まらない中、今回の前哨戦でも手探りが続きそうだ。

「党一丸となって全力を尽くす」。自民党の二階俊博幹事長は9日の記者会見で2補選に総力戦で臨む考えを強調した。参院選前に予定される最後の大型選挙で与野党が対決するため、結果が「参院選にも影響する」(岸田文雄政調会長)のは避けられないからだ。

 近年の国政補選は「自民ペース」が目立つ。2012年末の第2次安倍政権発足後、初戦だった13年4月の参院山口補選で勝ち、同年の参院選は65議席と圧勝した。16年4月、当時の現職の不祥事による衆院京都3区補選は不戦敗だったが、同時に行われた北海道5区補選では野党共闘候補に競り勝ち、同年の参院選で56議席を確保。森友・加計学園問題などで苦戦が予想された17年10月の衆院3補選は、首相が衆院解散を決断し…

この記事は有料記事です。

残り2487文字(全文2975文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 常夏通信 その45 74年目の東京大空襲(32) 生後2時間、大阪大空襲で左足を失った女性

  3. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  4. 「空前絶後」「一気呵成」…なぜ情緒的で大げさなのか 首相のコロナ語録

  5. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです